キャッシングのリボ払い返済について

キャッシングで借りたお金の返済方法は、大きく分けると二つあります。

ひとつは、翌月などに、借りたぶんを一括で返す「一回払い」。

もうひとつは、毎月決まった額だけ分割して返して行く「リボルビング払い(通称リボ払い)」です。

リボ払いは、カード会社により決められた金額以上で、好きな金額を決めて、毎月定額で返していくものです。

そのため、100万円借りたとしても、それがカード会社が許可した範囲であれば、毎月たった5000円ずつ返して行く、ということも可能です。

しかし、借りた額に対して毎月の返済額が少なすぎる場合、返済はまず利息部分からと決まっているので、ほとんど利息分しか返せず、毎月返しているはずなのに借金の元本がほとんど減っていない、ということになる場合もあるので気をつけましょう。